東葛テクノ株式会社

テフロンホース/SUSフレキ/ゴム継手/ゴムフレキ/シリコンホース/ベローズ/温圧計/圧力計

ABOUT会社概要

「誰が・いつ・どのように使うのか」

どの製品やサービスにもそれぞれの本番があります。
だからこそ、それぞれの課題を解決する事が、事業としての真の価値だと思います。

ご挨拶

数多くの企業の中から当社HPをご訪問頂き、誠にありがとうございます。
当社は、プラント事業における各種設備の「安全性」「機能性」「効率性」の向上を目標として、設立以来、伸縮継手を軸に様々な工業製品を納入させていただいております。

数多くの設備に製品を納入させていただき、様々な知識と経験を蓄積することができました。そして、それらの情報を全社的に共有することで、適材適所に製品を振り分けることができる「品質管理基準」を構築しております。

そして、さらにご期待に沿った「高機能」「高性能」「高品質」製品の開発を全社プロジェクトとして推進しております。

これらの到達目標は、全てお客様にご満足頂けることです。そのためにこれからも社員共々、一丸となり努力を続けてまいります。

代表取締役  秋元 正宏

会社概要

社名東葛テクノ株式会社( 英名:TOKATSU TECHNO Co.,Ltd. )
代表者秋元 正宏
本社所在地〒274-0063
千葉県船橋市習志野台4-4-7
→アクセス
TEL. 050-3850-6190(代表)
FAX. 047-413-0732
( ZIP-Code 274-0063 )
( 4-7,4-chome,Narashinodai,Funabashi,Chiba,JAPAN )
資本金10,000,000円
設立2003年
取引銀行千葉銀行 中山支店
京葉銀行 船橋支店
三井住友銀行 船橋支店
三菱東京UFJ銀行 船橋支店

沿革

2003年会社設立
2004年

千葉県千葉市に本社・工場を移転

RO膜ユニット及び、UF膜ユニット付属用ホースの製造・販売を開始

テフロンホースの製造・販売を開始

2005年

シリコンホースの製造・販売を開始

食品用EPDM・NBRホースの製造・販売を開始

2006年

PTFE複合フレキシブルジョイント及び、耐震用PTFEジョイントの製造・販売を開始

東京営業所を船橋市に開設

2007年本社機能を東京営業所に移す
2008年

管理医療機器販売業の許可を受ける

グリーンフロント大阪 シャープ堺工場建設プロジェクトに参画、耐震用継手を納入

2010年

中国に合弁会社を設立

朗玉(上海)機電設備有限公司
(ROUGYOKU Electro Mechanical Device Co.,Ltd.)

2011年東日本大震災が発生
石巻水道企業団に納入した耐震式ユニバーサルべローズが地盤変異に追随し、被害を抑えた内容が日本水道新聞に掲載される
2012年株式会社第一計器製作所の正規代理店として圧力計の販売を開始
2014年東アジア圏との取引を拡充し、海外営業本部を設立
2015年テフロンライニングバルブの販売を開始
2016年本社・工場を船橋市に移転
2017年

経済産業省 経営力向上計画企業認定を受ける

経済産業省 H28年度ものづくり補助金認定企業となる

2018年

ビクラス事業部を設立、次亜塩素酸を用いた衛生環境ソリューションの提供を開始

インターフェックスジャパンに出展

業界初のPFAライニングボールバルブを発表

 

お問合せはこちら